FC2ブログ

☆★☆ 医師 ☆★☆ 1/22放送【桜海時津学園資料室】なりたいお仕事について聞いてみた!

もう御一方、ドクターのアンケートです!

いってみよーーー٩(。•ω•。)و




アンケート

①目指したきっかけや時期を教えてー!

②仕事に必要なもの(学習面や精神面)は何?

③壁にぶつかった時の対処はどうしてる?

④何が壁となりうる?

⑤やりがいはなに?

⑥患者さんにされたら嫌なこと、困ることはある?

⑦目指してた頃と、なってみてからのギャップはある?

⑧また同じ職業に就きたいか





☆★☆ 医師 ☆★☆


①(きっかけと時期)
人の役に立つ仕事に就きたいと思ったから。

分かりやすかったのが医療職だった。

本格的に医師になろうと目指し始めたのは高校3年生の冬から。



②(医師に必要なもの)
好きな教科を得意に出来ること。

苦手な教科も我慢して乗り切れること。

特に数学はものの考え方を身に付けるのに大事だと思う。



③(壁にぶつかった時の対処)
今ぶつかってる問題は、広い世界から見たら本当に小さな問題だなと客観的になること。

乗り越えられないことはない。

すぐに乗り越えられなくても時間が解決してくれるはずと思っている。



④(壁となりうること)
良い結果にならなくて自分の無力さを感じること。

自分の知識経験不足や、今の医学の限界も含めて。



⑤(やりがい)
患者さんが元気になった姿を見ること。

職場の仲間と同じ目標に向かって頑張れること。



⑥(患者さんにされたら嫌なこと、困ること)
本当のことを話してもらえないこと。

こちらの話を聞いてもらえないこと。



⑦(ギャップ)
特になし。



⑧(また同じ職業に就きたいか)
なかなかこれだけやりがいを感じられる仕事は少ないと思うのでまた就きたいと思う。







…とのことでしたーーー!!!

放送内でも話題だったけれど、「目指し始めたのが高3の冬」というのは意外に遅めなのだな、という印象。

かなり早い時期から筋道をしっかり立てて、計画的に動かないといけないものだと思っていたなぁ。

医療職を視野に入れていたということは、理系に進むのは早くから決めていたのかなぁ。

今の先生を見ていると、様々な可能性の中から医師を選択し、従事していることがとても嬉しいなあと思うのです。

自分や家族、大切な人達をこの先生に診てほしいと心から強く思う。

患者さんや患者家族と、そしてスタッフとのコミュニケーションの取り方がとても丁寧。つまり、他者との関わりをとても大事にするのだなあと感じるのですよね。

私がこのように感じるのは先生も意識的にそうしてる部分なんだなということが回答で分かった!

⑥の患者さんにされると困ること、という質問の回答では「本当のことを話してもらえないこと」「こちらの話を聞いてもらえないこと」とある。

コミュニケーションが円滑であれば、治療に対するベクトルも擦り合わせが可能な上、早いだろう。みんなwin-winだ。

信頼とチームワークが医療技術と同様に大切だと思う。

⑤のやりがいについての回答に「職場の仲間と同じ目標に向かって頑張れること」とある。

この言葉に私はモーレツに感動している!!

先生の人間性がこの一言に集約されてるって感じ。

この意識がお医者さん側にあるのがいかに大事か、と私は医療現場を客観的に見ていて感じるのですよね。

そしてこの意識を持っているか否かは傍から見て分かってしまう。透けて見えてしまうこと。

信頼関係に大きく差が出ると思う。




さて、アンケート結果からみる神谷の学び!



★勉強はどれも頑張るっきゃない

これは無理。出来ない。と見限らずに踏ん張るの大事。

「好き」なものを「得意」に、というのは名言だと感じた。

中途半端なところで満足しないで、より高みを目指す!ということだな!


★ぶつかっている問題を客観的に捉えること

アンケートに答えてくださったお医者さん御二方ともそうだけど、この線引きがとても上手な模様。

そのことに囚われない、というのはとても大事なのだな!



★コミュニケーション

患者の立場として考えていくけれども、個人病院でも総合病院でも、自分の不調を正確に知ってもらって出来るだけ早く不安を取り除きたいわけだ。

聞かれることにだけ答えるのではなく、伝える努力は必要だよね…。

病院に来た→もう安心、お任せ!

ではなく、むしろ当然そこから。意思を伝えること、そして聞く耳を持つこと。

それがお互いに成り立ってるのかどうかを確認しながら、っていうのが大事だなあと感じましたねー。

受け身にならずに意思表示!

そしたらコミュニケーションを計ろうとしてくれないお医者さん相手であっても少なくとも要望は伝わる、よね?笑


ねー。というわけで神谷からは以上です。

みなさんはアンケートを見てどのような感想をもったでしょうか?

番組へのお便りやTwitterで #バンピーアクターズ を付けて呟いてみてくださいねー!




最後に、アンケートに回答してくださったあなたへ。


アンケートへの御協力、改めてありがとうございました!

こういうところが素敵だな〜とふわっと感じていた先生の魅力がアンケートによって明確になりました。

先生の意識が言動に表れ、人間性として確立していること、とても尊敬しています。

私も精進していくのでまたゆっくりお話しする機会が持てたら嬉しいなと思います。

いつも真っ直ぐな対応をありがとうございます。

これからもこのご縁が続きますように。
スポンサーサイト



☆★☆ 医師 ☆★☆ 1/22放送【桜海時津学園資料室】なりたいお仕事について聞いてみた!

お二方のお医者さんに話を伺うことができましたー!!

アンケート

①目指したきっかけや時期を教えて?

②医師に必要なモノ(学習面や精神面)はなに?

③壁にぶつかった時はどのように対処する?

④何が壁となりうる?

⑤やりがいはなに?

⑥患者さんにされたら嫌なこと、困ることはある?

⑦目指してた頃と、なってみてからのギャップはある?

⑧またお医者さんになりたい?



☆★☆ 医師 ☆★☆


①自分のアトピー性皮膚炎がめちゃくちゃ悪くて、1度治ったのに大学浪人時代に再度悪くなり、寝たきりのような状態になったことがきっかけ。

自分以外にも同じように苦しんでる人がいるんだろうなと思った。



②医師になるのに必要なものは受験勉強だが、医師になってから必要なものはコミュニケーション能力。

昔ながらの偉そうなだけの医師は患者からもスタッフからも家族からも見離され、晩年は孤独である。

勉強に関しては特別な努力がいるが、才能はいらない。

少なくとも、100mを10秒で走るような、どう頑張っても無理だと感じてしまう才能はいらない。



③(壁にぶつかった時の対処)自分の悩みやストレスも患者とは関係ないものだと思うようにしている。


手術の前にプライベートのことなどで激しく心が動揺することがあるが、そう思うことで心を落ち着かせている。



④(何が壁となりうるか)どの医師にも結局共通しているのはやはり人間関係ではないか。



⑤(やりがいは、)患者さんから感謝されること、と言いたいところだが、現実には、自分が良く出来たと思う手術でも患者さんから感謝されなかったり、あまり良くなかったと思う手術でも感謝されることもある。

結局やりがいは、自分がその仕事に対して悔いのない仕事ができているか、という満足感なのだと思う。

また、仕事(手術時間の速さや出血量の少なさ)などに対して、スタッフや他の医師から認められることもやりがいのひとつ。



⑥(患者さんにされたら嫌なこと、困ること)
丁寧に接するようにしてるので、初めから偉そうな患者にはウンザリしてしまう。

(足の組み方でも偉そうな感じとそうでもない感じがある。)



⑦(ギャップについて)
夢とは、患者さんを救うことだったと思う。

しかし、現実はしっかりいい仕事をするということ。

これは同じようで違うことだと思う。

他の職場でも、優しいけれど仕事が全く出来ない人、逆に仕事はできるけど冷たい人がいると思う。

医者の世界では昔から(今でも)後者がかっこいいとされてきた。

無愛想でも知識のある医者が偉いと。

しかし、ガンの末期で死にゆく時、それでも知識のある偉そうな医師に会いたいと思うか。

患者さんの為ということについては日々悩みどころ。



⑧(また医師になりたいかどうか)
もちろんなりたい。

自分だけでなく全ての人にオススメ。

医者になってから様々な診療科を自由に選べるので、向いてない人はいないと思う。

結局は受験勉強の話になるが、若い頃の数年間、地獄見てもいいじゃない。

アスリートより長く活躍でき、収入もいいよ。






…とのことでしたーーー!!!

たくさんエピソードを交えながらお話してくださったので、なんだかとっても身近に感じるというか、、、想像がしやすいですね!!

アンケートの結果を読んでいて感じたのは、

「(患者さんやスタッフなど他者に対して)こう思ってくれているお医者さんが居てくれるのって嬉しいな〜( ´ ▽ ` )」

ということ。

日頃(神谷は病院勤務)、私、石ころ帽子かぶってたっけな!?(石ころ帽子:ドラえもんの未来道具)、と思うような人(医師)もたくさん出会ってきた。

妊婦健診の時も機械的で作業的な対応に信用や信頼が生まれるはずもなかった。のですよねぇー。

どんなに塩対応であっても、必要なことを充分にしてくださるのであれば当然文句は無いし、きっとこんなものよね、と割り切るしかないのだと思ってきました。

でもね!世の中には存在するのだ!

腕もある!人間関係も良好に築く!信用、信頼の深く厚い先生が!!

評判は良くも悪くもたちどころに広まりますしね。

カルテばっかりとかじゃなくて、生身の人間をちゃんと診て、会話を重ねて、必要な情報を把握して、正しい判断や回復までの道筋を決めていく方が(お医者さんも患者さんも)無駄がないんじゃないかな、って。思うのですよね。個人的には。



患者としての立場しか知らないからお医者さんが何に重きを置いているのかな
(開業医だとホームページやパンフレット、口コミなどでなんとなく知ることが出来るが、大きな病院では人数も多いから院長や本部の方向性に賛同してるのかな?程度で、お医者さん個人個人のベクトルがイマイチ分からない)、とか

⑥の設問で「患者さんにされたら嫌なこと、困ること」を聞いたけれど、「スタッフにされたら嫌なこと、困ること」というのも聞いてみたいな、とか

診療科を選択する上で決め手になったことは何か、とか

聞いてみたいことがより一層増えちゃいました…!!





さて、アンケート結果からの神谷的学び!


★壁にぶつかっても自身で緩和、解決する強さがすごい!

気持ちの切り替えがとても上手なのだと思う。

物事のボーダーがはっきりしている、ということかしら。

負の感情を引きずったまま、その原因とは無関係のことを機嫌悪く取り組む人は少なくないだろう。

見習って気を付けたい。



★最低限のマナーは、ほんっっとーーーにどこでだって大事だなと力強く思う。

偉いかどうかって他者が判断、評価することなのでは?

自分で自分を偉いと褒めるのも自信を持つのも自由だし、大事なことではあると思うけれど、他者への振る舞いは「偉さ」と全くもって関係ないと思う。

気持ちよいコミュニケーションを心掛けたいな。



★結果が大事、過程も大事。

目標や目的を達成できたかどうかは当然大事だが、

それに至るまでの過程を自分でどう感じるか、他者がどう感じるか、

大切にしたい。

人間性を磨きたい。





ということでしたっ!

みなさんはどんなことを感じましたか?






アンケートに回答してくださったあなたへ。


お話を聞かせてくださり、本当にありがとうございます!

相談を持ちかけた時の迅速かつ丁寧な対応にはいつも感謝感激しています。

一度しか話していない小さな内容も覚えてくださっているのには驚くと同時にとっても嬉しく思っています。

知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力の必要さを聞いて改めて、寄り添う先生なのだなと感じました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

☆★☆ 電車の運転士 ☆★☆ 1/15放送【桜海時津学園資料室】なりたいお仕事について聞いてみた!

アンケート

①目指したきっかけと時期を教えて?

②仕事に必要なモノ(学習面や精神面)はある?

③壁にぶつかった時はどのように対処する?

④何が壁となりうる?

⑤やりがいは何?

⑥乗客にされて嫌なこと、困ることはある?

⑦目指していた頃と実際なってからのギャップはある?

⑧また同じ職業に就きたい?






☆★☆ 電車の運転士 ☆★☆


①3年前に国家試験を受けられる資格状態になり、受けたのがきっかけ。


②(電車の運転士に必要なモノは、)運転適性検査、医学適性検査、専門の検査を合格した者だけが社内規定試験と面接を受け、その後国家試験を受けられる。

この時点でかなり絞られる。

ここから国家試験を受けるので、まず学科10科目を勉強して及第点を得る。

大体約1年間は、運転士の見習いとして運転操縦や知識を専属の師匠に付いて学ぶ。

見習い期間が長い為、メンタルが弱いと途中でリタイア。

約1割くらいいる。


③(壁にぶつかった時は、)ひたすら原点に戻る。

いつでも初心を忘れないこと。

命を運ぶ仕事なので安全が絶対である。


④決められたことを誰も見ていない中でもしっかりとこなす精神面、

研ぎ澄まされた神経、

身体が資本であるため健康面、

が壁になりやすいかと思う。


⑤(やりがいは、)子連れのお客様が笑顔で手を振る姿を見ると誇りに思うし、やってて良かったと思う。


⑥(乗客にされて困ること。)窓越しにじっと睨まれたり、運転室近くで騒がれると困る。


⑦入社してからどういうものかという教育を受けるので、ギャップはほぼ無し。


⑧(また同じ職業に就きたいか。)運転士職を一度離れてしまうと例外の制度を利用していない限りほとんど戻れない。

まだまだ続けたいし、目指したい方にはオススメ出来る職業だと個人的に思う。







とのことでしたーーー!!!



国家試験を受けられるようになるまでの過程と検査が長い!多い!!

さらに試験科目も多いし、見習い期間も長い!!

知らないことだらけ!!


世界的に見て、日本の電車って遅延も少なく安全ってよく聞くけど…すごい。。

ものすごいスペシャリストが運転してるんだ…。

通勤とか通学とか、当たり前のように毎日電車に揺られているけど、命を運び届けてくれて本当にありがとうございます。

乗客側にそういう気持ちで利用してる人、少ないだろうなあって思った。

それほどまでに「当たり前化」して生活に浸透している、ってことなのだろうけど。



駅のホームドア設置も増えてきたから停止位置のコントロールも難易度が増してそうな印象。

ん〜すごいなぁ。

先頭車両に乗ること少ないし、運転席が見えるタイプの車両も少ないから、運転士さんのことって全然知らないんだなと感じましたね〜。

車掌さんは車内アナウンスの感じで性格や感情を読み取りやすいのだけれど。



さて、アンケートからの神谷的学び!


★初心を忘れない、何をやるにしても大事なことだ!

★子どもが運転士さんに手を振るのは集中力を妨げるのではと思っていたけれど、やりがいだと感じてくれていて嬉しかった!!

邪魔にならないよう、これからも応援とありがとうとカッコイイ!という気持ちを込めて手を振ろうと思います!!



ということでしたー!



アンケートに回答してくださったあなたへ。


電車の運転士を目指す人にとってはどのようなことが必要なのか、乗り越えていかなきゃいけないのかが分かりやすい回答ですね!

運転士を目指しいなくとも、電車を利用する人は数多くいます。

そんないち乗客である私たちにも、どんな想いを持って目的地へ送り届けてくれているのかというのが分かって、とてもタメになりました!!

「当たり前」なんかじゃ当然なく、とても「有難い」ことである、と強く感じたアンケートでした。

本当に協力していただいてありがとうございます!!!

☆★☆ 美容師 ☆★☆ 1/15放送【桜海時津学園資料室】なりたいお仕事について聞いてみた!

もう御一方、美容師さんにお話を伺っています!



アンケート

①目指したきっかけと時期を教えて?

②仕事に必要なモノ(学習面や精神面)は何?

③壁にぶつかった時はどのように対処する?

④何が壁となりうる?

⑤やりがいは何?

⑥お客さんにされたら嫌なこと、困ることはある?

⑦目指していた頃と実際なってからのギャップはある?

⑧また同じ職業に就きたい?



☆★☆ 美容師 ☆★☆


①目指すようになったのは小学校高学年。

きっかけは、おばさんが美容室をやっていたから。


②美容師の仕事に必要なモノは、美容学校での知識


③(壁にぶつかった時の対処は、)どうしてもお店を開きたかったので頑張れた。


④壁となりうるのは、人間関係。

先輩に嫌な人がいた。

また、自分は口下手でお客様と話すのが苦手だった。


⑤やりがいは、お客様が喜んでお帰りになった時


⑥(お客さんにされると嫌なことは、)他店のことを褒める。


⑦今も付き合いがある美容学校の友達が6人いるけど、結婚を機に辞めて美容師を続けているのは自分だけ。

修行中(昭和)だったので辛かった。

しかし、覚悟して修行に入ったのでギャップは無かったです。


⑧(また同じ職業に就きたいかどうかだが、)開業できて自分の思い通りに事を運べるし、金銭面でもこの仕事をして良かったと思っている。





とのことでしたーーー!!!



義務教育で教わることよりも、専門的な知識、技術が必要なのだなと改めて思いましたね。

SNSでは「鏡を前にすることが嫌」、「美容師さんと話さなきゃいけないのが億劫」、といったコミュニケーション障害や自分を卑下する人を見掛けることがよくあるけれど、美容師さん側にも「話すのが苦手」な人がいるのだなあ、と驚きと安心が半々でした…!!

そうよね!どうしたって人と直接関わるお仕事だけれど、みんながみんな会話が得意なんてことはないわよね!




神谷的アンケートからの学び!

★ブレない目標があればどんなことも頑張れる!

★他と比較しない!(少なくとも良いところを伝えたい!)




アンケートに回答してくださったあなたへ。


初めてショートカットにした時、人に会うことや鏡を見るのがうんざりするほど、嫌な髪型だったのです。

それを前下がりボブに整えてもらったら周りからの評判もすこぶる良くて私自身「もうココでしか切ってもらわない!」と豪語するほどだったのを覚えています!!

切り方ひとつで印象が大きく変わるのを教えてくださってありがとうございました!

七五三もやって頂いたので、本当は成人式もお願いしたかったのです。

口下手と仰っていましたが、多からず少なからずの会話でとても心地よい空気が流れていました((( *´꒳`* )))

お話し聞くことができて本当に嬉しかったです!

ありがとうございます!!

☆★☆ 美容師 ☆★☆ 1/15放送【桜海時津学園資料室】なりたいお仕事について聞いてみた!

アンケート

①目指したきっかけと時期を教えて?

②仕事に必要なモノ(学習面や精神面)は何?

③壁にぶつかった時はどのように対処する?

④何が壁となりうる?

⑤やりがいは何?

⑥お客さんにされて嫌なこと、困ることはある?

⑦目指していた頃と実際なってからのギャップはある?

⑧また同じ職業に就きたい?




☆★☆ 美容師 ☆★☆


①きっかけというものは無くて、両親が美容師なので幼い頃から勝手になるものだと思っていた。


②(美容師に必要なモノは、)接客業と技術職なので必要なものは本当に多い。

学習面では、興味と知りたい欲が大事。

メンタル面はどうなりたいか、の将来設計がしっかりあればどんな事があっても立ち直ることが出来る。

精神的にも大変なことが多い職業なのでメンタル面は働いている内にかなり強くなりました。笑


③(壁にぶつかった時は、)なぜ出来ないか、ダメなのかをメモに残して文書にし、後で整理する。

改善策を見つけてひたすら練習しまくる。


④(壁となりうるのは、)人間関係、金銭面、技術の失敗。課題が多い。


⑤(やりがいは、)楽しくお話をしながらキレイにできるので仲の良いお客様はお友達のように感じられる。

キレイになって、その方に恋人が出来たと聞くと本当に嬉しい。


⑥(お客さんにされたら困ることは、)市販のカラー剤で髪を染めること。


⑦(ギャップは、)大変さは小さい頃から聞いていた。

オシャレでかっこいいイメージだが、想像を遥かに超える大変さと挫折を繰り返してきた。

でも、どんなことも意味があると教わったので今の自分がある。

厳しい環境に感謝。


⑧(また同じ職業に就きたいか。)就きたい!






とのことでしたーーー!!!




……市販のカラー剤で染めるのって…!!!

ダメなのーーー!?

結構やりがちですよね!自分で染めるのってお手軽だものー!

コスパが良い分、髪や頭皮にあまり良くないのかしら!

それとも次に美容室で染める時にうまく希望の色になりづらい、とかかしら!

そういえばカットモデル、カラーモデル、パーマモデルの募集では「ブリーチしたことがあるとダメ」「縮毛矯正してる人はダメ」とか聞いたことがあるな〜!

トリートメントも市販のものとサロンでやってもらうのは保ちが全然違うってのもあるわね!




美容師さんの感じる壁やギャップ、困ることには、「勤務の(練習を含む)拘束時間が長い」「修行のステップアップの期間が長い」「お客さんの言動や服装」あたりが挙げられるのでは、って予想していたのだけど全然違ったなー!!

もはやそれらは既に当たり前だったり、動じるほどではないことだったり、、、するのだろうか。。




アンケートからの神谷的学び!


★壁にぶつかった時にメモに書き留めてまとめるのは見返しやすいし、着実にステップアップしていることが自覚できるのでとてもいいな!

★想像を超える大変さや挫折にも意味を見出して感謝出来ることがすごい!

受け取り方が素敵!


ということでしたー!



アンケートに回答してくださったあなたへ。


接客面と技術面ってどちらが欠けても「また次もお願いしたい」ってならないと思います。

その点、その両方を兼ね備えているので素敵です!

丁寧で細かいところまで気にしてくださったおかげでいつもは困っている部分が気にならなくなりました!

しつこくなく丁度よいコミュニケーションのお陰で心地よく時間を過ごせました!

ありがとうございます!

アンケートから見えた仕事への取り組み方や信念がとてもかっこいいと感じました!

ご協力ありがとうございました!!

また伺いますー!




プロフィール

バンピーアクターズ!

Author:バンピーアクターズ!
毎週火曜日
22:00~かわさきFMにて
青春ドタバタ学園系ラジオ番組
「バンピーアクターズRadio!」
放送中!

※リスラジなどのアプリを使えば、
全国どこでも聴くことが可能です!

予告、宣伝、その他の活動など、
当BLOGでお知らせいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR